ワインスクールやワイン教室を東京でお探しの方は、贅沢な少人数制が特徴のサンク・センスへ。満足度96%のワイン教室です。

TOPワインスクールメールマガジンお問い合わせ
CINQ SENS サンク・センス 港区白金のワインスクール&ワインショップ お問い合わせはこちら
Tel・Fax 03-3444-8055
 
研修・講演依頼
会社概要
執筆・メディア紹介
実績
代表取締役紹介
  ワイン&コミュニケーション

 

ゲストスピーカーのご紹介(2003.9.18-2007.2.10) (*肩書、プロフィールは開催当時のものです)



【第27回  2007/2/10(金)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
木原 昌子 氏
JTBカルチャーサロン 講座開発プロデューサー

「初心者でもカジノを存分に楽しむ極意」

【プロフィール】
株式会社リクルートで12年半、広告制作・雑誌編集の仕事を経たのち、フリーとして独立。
通販本、PC雑誌、健康雑誌、中高生向けウェブサイトなどの編集部に所属。
兼ねてから興味のあったカジノにかかわりたく、3年前に日本カジノスクールの開校と同時に入学。ルーレット・バカラ・ブラックジャックのディーリング技術および、世界のカジノ事情について学ぶ。
卒業後、本業の仕事のかたわら、ホテルのクリスマスイベントや、ヴィーナスフォートのカジノ広場などで派遣ディーラーとして働く。
現在は主にテキサスホールデムポーカーのディーラーとして修行中。



【第26回  2006/11/10(金)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
松浦 尚子
有限会社サンク・センス代表
フランス・ボルドー国立大学公認ワインテイスター

※ 皆様からのリクエストにお応えして、松浦がスピーカーを務めました。提携の表参道サロンにて、大変和やかに開催されました。

いまさら聞けないワインの話


【第25回  2006/7/21(金)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
出川 敏行 氏

せんぽ東京高輪病院 循環器内科部長・副院長

「今流行の、内臓肥満(メタボリックシンドローム)、糖尿病などについて」

【プロフィール】
専攻は、循環器科、冠インターベンション(日本内科学会認定内科認定医、循環器学会専門医、日本心血管インターベンション学会指導医)。
心血管インターベンションとは、冠動脈形成術のこと。 狭心症の治療で、細くなった冠動脈を広げる治療法にあたり、この分野の草分けで活躍。また、日本製(TERUMO)血管内エコー法の開発にもたずさわる。
趣味は、冬期にはスキー旅行(北海道、志賀高原など)。春から秋季は釣り(フライフィッシング)。日光湯川、あるいはアメリカモンタナ釣行が大好きで、多方面に通じる趣味人。

【第24回  2006/5/18(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
山本秀行 氏
有限会社プラントライブ 代表
コピーライター、プランナー、研修講師、自分ブランド戦略コンサルタント、作詞家。
『オンリーワンズ・ネット/自分ブランド大学』 代表
『ダッドガレージ/子育て父さんの幸せ研究所』 代表

経営者も社員も「自分ブランド」の時代

【プロフィール】
コピーライター、マーケティングプランナーとしてソニーグループ及び日産自動車グループの広告代理店に勤務。多くの企業・商品のブランディングに携わる。朝日広告賞、毎日広告賞など、広告賞多数受賞。独立後は広告企画制作の他、<パーソナル・ブランディング>をテーマに 『オンリーワンズ・ネット/自分ブランド大学』 を立ち上げ、コンサルティング活動を開始。企業及び経営者のブランド戦略のサポート、企業内キャリア研修、大学での就活セミナーの企画プロデュース&講師をつとめる。 またビジネスマンの子育てをテーマとする 『ダッドガレージ/子育て父さんの幸せ研究所』 代表として出版・講演活動の他、稲垣純一、ミニスカポリスなどの作詞家としても活躍。

著書:  『ダッドガレージスタイルブック/ビジネスマンのための子育てガイド』
作詞:  ・アーティスト/細川たかし、スターダスト☆レビュー他
     ・番組/NHK「みんなのうた」「忍たま乱太郎」他

【第23回  2006/ 3/16(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
山東 昭子 氏
参議院議員(自由民主党所属・比例区選出)
自由民主党両院議員総会長
(財)日本健康・栄養食品協会 会長
(財)聴覚障害者教育福祉協会 会長 他

「食とゆとりと感性」

【プロフィール】
出身地: 東京都
略歴: 11歳で芸能界入り、女優・司会・レポーターとしてテレビ、映画、雑誌に出演、その間仕事やプライベートで日本全国はもとより世界を探訪。
74年参議院全国区に32歳の最年少で初当選。以後、5回当選、参議院で環境委員長、外務委員長を歴任。党では女性局長、環境部会長を始め教育・福祉・住宅対策・外交関係を担当する。
90年我が国6人目の女性大臣として科学技術庁長官に就任。

著書:  『頑張れ日本の男たち』
     『個性派の節約178の作戦』

【第22回  2006/ 1/26(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
岩崎 哲夫 氏
サムスン電子社外取締役
シティグループ CVCアジアパシフィックジャパン シニアアドバイザー
アプライド マテリアルズ ジャパン前社長
国際経営者協会代表理事

「どんな仕事も2割増しでやりなさい」

【プロフィール】
大学卒業後、中央理研に就職。1970年からは兼松セミコンダクターに入社し、装置部門の責任者として活躍。79年には32歳の若さで、アプライドマテリアルズ ジャパンを設立、全国に販売サービス網を築き、日本市場の売り上げを5%から45%に引き上げ、後にはアプライド マテリアルズの副社長に就任。 1998年には、本社上席副社長に就任し、会社全体の経営に従事。
半導体基盤メーカーとして世界第一位の同社を1兆円企業にすることに貢献し、2004年に退社し後進に道を譲る。
また1993年、小松製作所との合弁会社「AKT」を設立。液晶装置事業に参画し、これも世界一位のシェアを持つ事業に育てる。

【第21回  2005/11/25(金)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
青木 輝夫 氏
立教大学ビジネスデザイン科(ビジネス・スクール)教授
(株)デジタルガレージ(ジャスダック上場)取締役
(株)イーコンテクスト(ヘラクレス上場)取締役
(株)DGイオンキュベーション取締役
(株)ビジョンスコープ 代表取締役社長

「コンビニが変えた20世紀の生活」

【プロフィール】
スタンフォード大学経営学修士(MBA)を取得。三菱商事叶H料総括部長、役員待遇を経て、(株)ローソン 取締役(取締役会議長)、(株)ローソンCSカード 代表取締役等を歴任。

主な著書:
「POS情報活用学」(ダイヤモンド社刊)
「デジタル流通革命」(ダイヤモンド社刊)
「顧客知」経営革命(監訳  コンピュータ・エージ社)


【第20回  2005/9/16(金)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
高橋 誠一 氏
三光ソフラン株式会社 代表取締役 
メディカル・ケア・サービス株式会社 代表取締役会長
株式会社財産ドック 代表取締役社長
全国賃貸管理ビジネス協会 会長
財団法人日本賃貸住宅管理協会 副会長

「金持ち大家さんシステム」で老後の心配を吹き飛ばそう!
〜寝ていても儲かるアパート経営。個人年金づくりにも役立つ格好のノウハウ〜

【プロフィール】
1945年生まれ。東京電機大学卒業後、家業の米穀販売業(高橋米穀)に入社。その後、昭和50年に三光不動産株式会社を運営スタート。
平成12年に三光ソフラン株式会社に社名を変更後、平成14年2月にはナスダック・ジャパン(現ヘラクレス)市場上場。
主な事業内容は、資産(土地・建物)の有効活用に関するコンサルティング業務、医療介護施設の運営とコンサルタント、不動産の賃貸及び管理業務、建築工事の請負など。その他、全国賃貸管理ビジネス協会の会長を務めるなど、幅広く活躍している。

平成16年には、「国土交通大臣表彰」受賞。不動産事業の振興に多大な貢献をし、関係団体の役員として業界の発展に寄与したことが高く評価された。


【第19回  2005/7/21(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
鮒谷 周史 氏
有限会社ルールズバスターズ  代表取締役
有限会社セカンドステージ  代表取締役

「組織から個人へ」
時代の流れにおいてのインターネット活用術

【プロフィール】
甲陽学院中学、高校卒業後、早稲田大学商学部卒業。株式会社リクルートにて人材関連ビジネスにおける営業に従事、 その後、米大手通信会社ワールドコム社の日本法人に参画、大阪営業部の立ち上げ、直販セールス、チャネルセールスを経験。2002年、ワールドコム社の粉飾決算発覚、Chapter11(連邦破産法11条…日本の会社更生法に相当)の適用を申請。世界最大規模の倒産劇に巻き込まれる。
2003年に起業。現在はメールマガジン広告及びセミナー開催、講演執筆、コンサルティング事業において、極めて利益率の高い(粗利9割以上の)ビジネスを実質一人で運営。年商1億超。(有限会社セカンドステージ)
加えて、大手企業に特化してコンサルティング型営業を行うネット専業広告代理店を経営。設立一年で従業員2人で売上3億超をあげる企業を作り出す。(有限会社ルールズバスターズ)
一切、組織の肩書きを持たず、個人の名前で大きなビジネスをあげ、人的なネットワークを拡充していく「個の時代」における先駆者としてさまざまなメディアにも取り上げられている。

【第18回  2005/5/19(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
吹野 博志 氏
吹野コンサルタント代表
多摩大学ルネッサンスセンター客員教授
一橋大学非常勤講師

「ダイレクト・モデル経営」
*2005年4月4日かんき出版より発行の著書タイトルより

【プロフィール】
1942年鳥取県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、日本電子入社。日本電子USAのマーケティング・マネージャーを務めた後、セイコー電子工業に入社。同社USA社長を経て、日本進出直後のデルコンピュータ(現デル)の代表取締役会長に就任、デルの日本市場を伸ばした立役者となる。
2004年に勇退後、吹野コンサルタントを設立。ソフトウエアとナノテクベンチャー企業の育成に力を入れる傍ら、教授職を務めるなど後進の指導にも情熱を傾ける。
デル入社前は通算12年に渡りアメリカに駐在し、世界各国に幅広い豊富なビジネス経験を持つ。企業はもちろん、政治、大学教育を含む全ての組織のトップマネジメント改革により、日本はダイナミックに成長し、競争力強化ができることを信じてますます活躍中。

【第17回  2005/3/17(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
Regis Arnaud(レジス アルノー) 氏
在日フランス商工会議所経済誌「フランス・ジャポン・エコー」編集長

「フランス人ジャーナリストから見た日本社会人」

【プロフィール】
在日フランス商工会議所が発刊する経済誌の編集長を務める傍ら、日本で日々めまぐるしく起こる報道ニュース、時事問題をフランス本国に、ル・フィガロやTF1を通じて伝える重要な任務を負う。日本の報道各紙には見られない鋭い分析が垣間見られる記事は逆に日本国内でも取り上げられるほど。
「Le Figaro (ル・フィガロ)」(フランスを代表する新聞の本誌)ジャーナリスト、「TF1(テー・エフ・アン)」(フランスのキーTV局)ジャーナリストでもある。

【第16回  2005/2/17(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
高井 伸夫 氏
高井伸夫法律事務所  所長弁護士

「人事労務最前線」

【プロフィール】
61年東大法学部卒。63年弁護士登録。人事労務問題、経営の合理化や改革・再建に40年近い実績を持ち、「日経ビジネス」が行う人気弁護士ランキングでは常にトップクラス。
特に社長・幹部向けの講演や指導は「半歩先を読み、問題点を的確に指摘し、解決の方向性を具体的に説く」として定評がある。新聞、ビジネス雑誌へも多数寄稿、弁護士という枠を超えて非常に幅広い活躍と輝かしい実績、幅広い人脈を持つ高井氏の教えを乞うことで大黒字化に転換した企業が後を絶たない。
【最近の主な著書】
平成15年9月「3分以内に話はまとめなさい」[かんき出版]出版 
平成16年3月「人員削減・賃金ダウンの法律実務」[日本経団連出版]出版 
平成16年12月「3分間社長塾」[かんき出版] 出版

【第15回  2005/1/20(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
王 一鳴(Yi-Ming Wang) 氏
株式会社 電通
国際事業統括局 グローバルメディア事業推進室

「上海ビジネス: これまでの『ハードの10年間』
とこれからの『ソフトの10年間』」

【プロフィール】
1968年上海生まれ。1990年上海外国語大学を中退し、小さい財布と大きい夢を持って、日本に留学。1997年卒業と同時に電通に入社。
マーケティング、営業を経験した上、2001年から日中間のメディアビジネスを担当。日本のアニメ、ドラマの中国への輸入、日中間番組共同制作や日本の雑誌の中国における出版事業などに携わる。現在、電通の上海事業の中枢として今後さらなる活躍が期待される。

【第14回  2004/11/25(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
高野 登 氏
ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー 日本支社 支社長

「ホテルマンはあなたの味方です!」

【プロフィール】
1974年、渡米。New York, Los Angeles, San Francisco, Honoluluにおいて20年間、ホテルマンの修行を積む。1994年にリッツ・カールトン大阪の開業と日本支社建て直しのため日本に転勤、支社長として、東京駐在という立場で現在に至る。
2007年春にはリッツ・カールトン東京が旧防衛庁跡地に開業予定。

【第13回  2004/10/21(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
平松 庚三 氏
弥生株式会社  代表取締役社長

「MBO,before and after」
〜MBOとは何か?〜

【プロフィール】
アメリカの大学を卒業後、ソニーに勤務。経験を積んだ後、外資系企業に転職してキャリアを磨く道を選ぶ。アメックス副社長、IDGコミュニケーションズジャパン社長、AOLジャパン社長という重大な任につき幅広く活躍。現在は、会計ソフト「弥生会計」でおなじみの、弥生株式会社代表取締役社長を務める。

【第12回  2004/9/16(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
西川 潔 氏
株式会社 ネットエイジ  代表取締役社長

「あなたの生活はインターネットでどう変わるか?」

【プロフィール】
KDD(現KDDI)勤務を経て、米国コンサルティング会社、AOLジャパンなどを経て、98年2月に同社を創業。
インターネットビジネスの企画・開発・運用を通じてビジネスインキュベーションおよび投資業務を手がけ、現在までに20の新発想のビジネスを起こし、M&Aで数社を売却した実績を持つ。
また、99年には日本中を席巻したビットバレー構想の発案者でもあり、常に起業家主導経済の重要性を説いている。

【第11回  2004/7/15(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
久田 早苗 氏
株式会社久田「チーズ王国」  取締役副社長

「チーズ」

【プロフィール】
日本初のチーズ熟成士の資格を持ち、チーズ鑑評騎士(シュヴァリエ)を1995年10月に叙勲。ヨーロッパ全般(主にフランス・オーストリアなど)から本格チーズを輸入・販売し、日本におけるナチュラル・チーズの普及に大きく貢献する。
素材は常に自分の目で選び、熟成させたオリジナルチーズの開発、販売も手掛ける。
1987年立川駅ビルに「チーズ王国」1号店をオープンし、現在は、銀座の松屋の中など首都圏を中心に17店舗を展開中。

【第10回  2004/6/18(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
グレン・S・フクシマ 氏
日本ケイデンス・デザイン・システムズ社会長
在日米国商工会議所元会頭

「2004年米大統領選挙と日米関係」

【プロフィール】
1985年4月、ロサンジェルスの大手法律事務所から、 米国大統領府通商代表部に入省。その後1990年まで4年9ヶ月にわたりアメリカの対日・対中通商政策の立案、調整、実施を行い、訪日は45回にわたった。 その間1988年6月、米国通商代表部の日本担当部長から、米国通商代表補代理(日本・中国担当)に昇格。 
半導体、タバコ、牛肉、柑橘類、法務、関西新空港、日米科学技術協定、スーパー301条(人工衛星、スーパー・コンピューター、木材製品)などの交渉、及びMOSS協議(電気通信、エレクトロニクス、木材製品、医薬品・医療機器、自動車部品分野における個別協議)さらに構造問題協議に参加している。
1990年4月米国AT&T社(米国電話電信会社)に入社。1998年5月まで日本AT&T(株)副社長を務める。同年5月より経営と技術に関する世界有数の経営戦略コンサルティング会社である、アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社代表取締役社長に就任する。
その後2000年10月には米国シリコン・バレーに本社を置く世界最大手のEDA(電子設計自動化)ソフトウエア企業の日本法人、日本ケイデンス・デザイン・システムズ社社長に就任。
2003年7月1日より同社会長に就任、現在に至る。

【第9回  2004/5/20(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
千種 忠昭 氏
ジャパン・マネジメント・アンド・インベストメント株式会社(JMI)

「日本経営コンサルタント事始」

【プロフィール】
東京大学大学院工学系そしてマサチューセッツ工科大学経営学修士課程を修了後にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社、東京支社担当ディレクターを兼務。平成12年には株式会社ニフコ 代表取締役副社長に就任。退任後は、有限会社ツープラスアソシエイツ(千種事務所)代表取締役を経て現職。
著書:「マッキンゼー変革期の体質転換戦略」大前研一氏と共編著「マッキンゼー成熟期の成長戦略」同共著など多数

【第8回  2004/4/15(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
柏井 信二 氏
株式会社いまじん 代表取締役

「テレビの現場や趣味の話など”出たとこ勝負”!」

【プロフィール】
1988年4月にテレビ、ラジオ番組の企画、制作、放送の業務を中心とした株式会社いまじんを設立。現在、毎週日曜日21:00より日本テレビでOn Airされている「行列の出来る法律相談所」などヒット番組を数多く手掛ける。

【第7回  2004/3/18(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
小林 英愛 氏
e・未来環境財団会長
日本SEグループ会長
ネクストウエア株式会社 最高顧問

「葡萄<ワイン>畑(Vinyard)を持つという事……」

【プロフィール】
慶応義塾大学卒業後、コーネル大学を経て、米国Ph.D (ニューヨーク大学SUNY-B哲学博士号)、工学博士。84年に社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウエア協会、会長に就任。以降、タクシー会社、スキー場など51社にのぼる会社の代表取締役を就任する。
米国カリフォルニア州ナパ・ヴァレーに広大なぶどう園とゴルフコース(36H)を所有。(社)ソムリエ協会の理事も務める。

【第6回  2004/2/19(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
四方 敬之 氏
外務省 官房総務課 首席事務官

「グローバリゼーションの下での日本外交の現状と課題」

【プロフィール】
京都大学法学部卒業後、外務省に入省。87-89年にハーバード大学ケネディー行政大学院に留学(公共政策修士)。
外務省本省では、北東アジア課(朝鮮半島)、経済協力局国際機構課、大臣官房人事課、北米第二課(日米包括協議、地球規模問題に関する日米協力)、中近東第二課(湾岸地域、アフガニスタン)に勤務。
在外公館勤務は、在米国日本大使館(89-91年:プレス担当)、OECD日本政府代表部(99-02年:エネルギー、持続可能な開発、規制改革担当)。

【第5回  2004/1/15(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
佐々木 かをり 氏
株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長

「働く女性の知恵から生まれるヒット商品や社会制度〜イー・ウーマンの事例から〜」

【プロフィール】
2000年にコミュニティーサイト「ewoman」を開設。70言語対応のコミュニケーションのコンサルティング会社として、企業向けにインターネット及びイントラネットにおけるコミュニケーションコンサルティング、2カ国語によるHP企画、制作、女性向けコンテンツの制作などを行う。

【第4回  2003/12】
メンバーのクリスマスパーティー

【第3回  2003/11/20(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
中西 元男 氏
株式会社PAOS 代表取締役社長

「私的中国論 (10年の経験を振り返って)」

【プロフィール】
コーポレート・アイデンティティ(CI)の開発と確立における日本の第一人者。ベネッセをはじめ、NTTドコモやニッセイ、ケンウッド、伊藤忠、INAXなど日本の人なら誰でも知っている会社の多くは中西氏が手掛けられたもの。

【第2回  2003/10/16(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
藤田 正美 氏
Newsweek Japan編集主幹
阪急コミュニケーションズ取締役

「日本をつぶすための5か条」
*第1回 熊谷氏のテーマを受けて半分ご冗談の妙名です。

【プロフィール】
週刊東洋経済の記者・編集者として十数年間の経験を積み、85年に「よりグローバルな視点」を求めてニューズウィーク日本版創刊プロジェクトに参加。同誌編集主幹を経て、現職に。ニューズウィーク日本版のホームページとメールマガジンで毎週コラムを執筆するほか、TVにもコメンテーターとして出演 。

【第1回  2003/9/18(木)】
ゲスト・スピーカー
テーマ
熊谷 卓也 氏
株式会社IDS 代表取締役社長

「会社をつぶすための17か条」
自分で会社を作ってみてわかったこと

【プロフィール】
東京大学工学部を卒業後、ソニー(株)ではベータマックスなど開発エンジニアで活躍。89年にMITスローンスクール卒業(MBA) 後には、ボストンコンサルティンググループ(株)で経験を磨き、91年からはユニデン(株)全社戦略担当常務取締役、中国販売会社総経理(社長)など歴任、95年にプログレスソフトウエア(株)代表取締役就任した後に、96年にITベンチャー株式会社アイディーエス設立、現在に至る。
99年には東洋経済社発行ベンチャークラブ「21世紀を支える日本の企業家101人」に選出される。

定期的に開講するワインスクール、各種セミナー、イベントやワイナリーツアーなどお得な最新情報をお届け。いち早く入手しませんか?(月3〜4回配信)

よくある質問・問い合わせ 会社概要 マスコミ掲載 プレス・講演のご依頼 おすすめサイト集
Copyright (c) 2004-2012 Cinq Sens. All rights reserved. |プライバシーポリシー